--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月08日 (金) | Edit |
とっても久しぶりの更新…(´・ω・`)

もう、忘れられちゃってそうだわ…( ̄~ ̄;)



暑さでノビてる、我が家のにゃんこたち…

かぶ
お局①
         すぴぃ~…   すぱぁ~…


ダラけた毎日をお過ごしですが…( ̄∀ ̄;)


かぶ
お局②
            う…  むにゅむにゅ…


よくよく見ると…


かぶ
お局③
            しわゎ~  しわゎ~


我が家一のお局さまも…

結構、年取ったんだな~…( ̄ω ̄)

スポンサーサイト

2011年05月13日 (金) | Edit |
ブログの更新もままならず…


気がつけば
更新するのは、悲しい話題の時ばかり…( ̄~ ̄;)



そして、後悔する。



『もっと元気な時に
   いっぱいブログに書いてあげたかった』と…



いろいろ忙しいけど…

ちょっと頑張ってみようか…?




そう思っていた矢先…


軒先に作っていた段ボールハウスに
なにやら…うごめくものが…( ̄□ ̄|||)?



こけたん
こけたん
              どぉも…   はぢめまちて…♪



うぉい、うぉいうぉ~~い( ̄Д ̄;)!!


なにゆえ?!
いつの間にやら、ニューフェイス~~!(ToT)!

2011年05月11日 (水) | Edit |
私がいつも読ませていただいている

咲セリさんのブログ『ちいさなチカラ

その、セリさんちのにゃんこ『ビーくん』が
少し長い『うたたね』を…はじめたそうです…


ビーくんは
私たちに、たくさんの奇跡を見せてくれました。

本当に
最期の最期まで…


セリさんとダンナさんに愛されて
本当に幸せだったと思います



悲しいけれど…
寂しいけれど…


ビーくんが生きていたこと
見せてくれた、たくさんの奇跡…

忘れません



おやすみ、ビーくん…

ありがとう…


2011年04月14日 (木) | Edit |
3月18日…

じんが虹の橋へと旅立った直後…


我が家に、謎の訪問者が現れました( ̄~ ̄)


その訪問者は
「黄色の首輪をはめた、黒猫を飼ってませんか?」と…



心当たり…??



大アリですともー!!( ̄□ ̄;)


実は、この男…

きん
きんちゃん2

外猫のきんちゃんが3月1日から行方不明になってたのです!


なんと、この男…
使われてない工場に入り込んで
出られなくなっていたらしいんです…

近くの不動産屋さんが見つけてくれて
「もう2、3週間になりませんか?」と…


…知っていたなら
もう少し早く教えてほしかったです…

なんて、贅沢なことは言えず…( ̄- ̄;)



じんが旅立った後の悲しみを引き連れて
すぐに、きんちゃん救出へ向かいました!

きんちゃん5

隣の工場の人が
管理人さんから鍵を借りてくれていて

外に出そうとしてくれたそうですが

ビビって隠れて出てこなかったらしく…

きんちゃん4

この隙間から
ずっと鳴き続けていたそうで…

声は枯れていました…



鍵をあけてもらい、

きんちゃん!」と呼びかけると、

きんちゃんは逃げることなく私に返事をして
私の腕の中に帰ってきました。



じんとの別れ
きんちゃんとの再会…


涙があふれるばかりで
きんちゃんの名前を呼び続けることしかできませんでした。

約3週間も飲まず食わずで…


あんなにムチムチだった
きんちゃんの体は…

ガリガリに痩せ細っていました…


まずはミルクを飲ませて
缶詰を少しずつ少しずつ食べさせました。

あまりの空腹に慌てて
私の指まで噛みついてしまうという…( ̄Д ̄;)

きんちゃん3


でも
生きてる…



それが、とても嬉しくて

何度も何度もきんちゃんを抱き締めました…




でも…




2011年3月27日、午後5時27分…


きんちゃんも、虹の橋へ旅立って行きました…



その時、私は外出していて
きんちゃんの最期を看取ってあげることが
できませんでした…

母が
最期を看取ってくれましたが…


悔しくて、悲しくて…


冷たくなった、きんちゃんの体をなでながら

「ごめんな、きんちゃん…」

それしか…言葉がでてきませんでした…



あの場所から救い出せてよかった。
もう一度、大好きな弟たちと会わせてやれた。



でも…



できることなら
もう一度、あのムチムチした体に戻して


大好きな野原で
大好きな日向ぼっこをさせてやりたかった…




後悔だらけ…




だから
もう一度…

私のところに生まれておいで…


そしたら、また
大好きな野原で一緒に日向ぼっこしよう

今度は離れないで
ずっと一緒にいよう…

きん
きんちゃん1




きんちゃん…

約束だよ…




2011年04月06日 (水) | Edit |
2011年3月18日、午前11時09分


じん』が、虹の橋へ旅立ちました…。

じん
じん3



以前から、
具合はそんなに良いわけではなかったのですが
3月に入ってから、少しずつ体調が下降気味になっていて

最期の1週間ほどは
きれいに片づけていた『ちょびこハウス』で
様子をみていました。

3日前ほどから
ごはんも喉を通らなくなり、
水も飲まず、ただただ寝ている日々でした…


最期の日。


私が起きるのを待っていてくれたみたいで…


私が起床すると同時に
じんが鳴きはじめました。



…今までと、鳴き方が違う。



それで、私は悟りました。

じんとの…最期の時間が来たんだ、と…。



でも、
じんがそれを悟らないように…

ゆっくりと体をなでてやりながら、
私はいつも通りにじんに話しかけました。


じん、大丈夫だよ…』


だけど、
じんが少しずつ苦しみ始めたので

私は、
いつものように、あぐらをかいて
じんをその中に寝かせました。


それから
そんなに長い時間は、ありませんでした。


じんの性格のように…

一番最期は、本当に穏やかで…
静かなひとときでした…。


じん
じん2




やさしい性格で
ケンカしてるとこなんて、ほとんど見たことがなかった…

だけど
どうやらノミに好かれる体質で…

家に入れる時には
お風呂に入れて約500匹も抹殺した…( ̄▽ ̄;)

この記録は誰も抜けないんじゃないかしら…



最期は
白い和紙に身を包んで…

白い花を着飾って…


花嫁さんのように、旅立って行きました…

じん
じん4



本当に、愛らしいヤツで…
思い出も、たくさん残してくれた…



だけど
それでもやっぱり…




寂しいよ、じん




いつか虹の橋で
あのフワフワした体を、なでなでしてやるからね…


それまでは
いつものように、愛らしく座って

みんなのこと、眺めててやってね…


じん
じん1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。